DMM FX 評判

DMM FX

DMM FXは、DMM.com関連のFX業者です。
DMM.comは、主にネット通販やビデオ・オン・デマンドを行っている企業で
テレビCMも行っていることから認知度の高い企業です。

 

DMM FXもDMM.comと同様に人気がありよい評判の企業です。
この評判のよいDMM FXの実力は評判通りか説明していきます。

 

 

2013年には国内主要FX会社にて取引高bP、2014年には第3四半期月間取引高において
世界第2位となっている人気のFX業者DMM FXの評判と実力を検証します。

 

まずは、会社情報です。
証券会社によっては、株式や日経225の取引を行っていますが、
DMM FXは、店頭FXとCFDのみです。

 

会社情報

会社名 株式会社DMM.com証券
所在地
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-7 人形町共同ビル 5F
設立 平成18年12月6日
金融商品取引業者登録
平成19年9月30日 第一種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第1629号
事業内容
国内外の上場有価証券の取次ぎ業務
店頭デリバティブ取引業務(FX・CFD)
店頭商品デリバティブ業務

 

 

会社信用度

一昔前のようにFX業者が倒産したりすることは少なくなりましたが、
やはり倒産するようなFX業者で取引はしたくありません。

 

信託保全といってFX業者が倒産しても自分のお金は戻ってくる仕組み
はありますが、煩雑な手続きがあり戻ってくるまでに時間が掛かった
りしますので信頼度の高いFX業者で取引をすべきでしょう。

 

見るべきポイントは、資本金・自己資本率・上場です。
自己資本率は、ずっと同じではなく変更されますのでたまに自分の
取引をしているFX業者の自己資本率はチェックしておいたほうが
いいでしょう。

 

DMM FXの会社信頼度ですが、

 

  • 資本金   …98億円
  • 自己資本率…283.2%(平成26年9月末現在)
  • 上場企業 …非上場
  • 信託保全 …日証金信託銀行およびソシエテジェネラル信託銀行での完全信託保全。取引終了日に預託証拠金残高、評価損益およびスワップポイントを加味した金額

 

・資本金 98億円と十分あり安心できるFX業者と言えます。
・自己資本率 200%以上あり十分と言えます。
        (200%以下の場合は安心できない業者です)
・上場  上場はしていません。
      関連企業のDMM.comがTVCMを行うなど知名度があり上場企業に匹敵すると考えてもいいでしょう。

取引コスト

FXの取引は、高金利の通貨を購入してスワップ金利による利益を狙うという
方法よりも短期間に売買を繰り返すという方法のほうが主流になっています。
このため、取引コストがダイレクトに利益に影響してくる場合が多いです。

 

取引手数料は、どのネット証券でも0円が普通です。
実際の取引コストは、スプレッドの狭さです。
主要なネット証券のスプレッドを比較してみました。

 

比較した3社の中ではDMM FXがもっともスプレッドは狭くなっています。
これをもってDMM FXがもっともスプレッドの狭い業者というわけではありませんが、
狭い水準は誇っているFX業者と言えます。

 

スプレッド

通貨ペア DMM FX 外為オンライン サイバーエージェントFX
ドル/円 0.4銭 1.0銭 0.4銭
ユーロ/円 0.9銭 2.0銭 1.6銭
豪ドル/円 1.5銭 5.0銭 1.4銭
NZドル/円 2.0銭 6.0銭 2.8銭
カナダドル/円 2.7銭 5.0銭 4.0銭

2012年2月15日時点

スワップポイント

取引コストと同様に3社のスワップポイントを比較してみました。
YJ FXと比較すると通貨ペアによって高い安いがありますが、
似たような水準です。

 

外為オンラインよりははるかに高くなっています。

 

通貨ペア DMM FX 外為オンライン サイバーエージェント
ドル/円 4円 3円 8円
ユーロ/円 24円 6円 28円
豪ドル/円 396円 96円 392円
NZドル/円 196円 45円 184円
ポンド/円 24円 10円 92円

2012年2月15日

人気FX業者の実力は?

ここまで3点、会社信頼度・取引コスト・スワップポイントの3点の比較を行って
きましたが、どの項目でも高い水準を誇っており評判通りのいいFX業者と言えるで
しょう。

 

取引高でも世界の上位のレベルを誇っておりたくさんの人が取引をしている優良な
FX業者です。

 

 

 

 

>> 人気のFX業者 DMM FXの詳細 <<