口座開設に必要なものはメールアドレス・本人確認・マイナンバー確認

dmm fxの口座開設は簡単に行うことができます。

 

まず、口座開設をする前に準備をしないといけないものがあります。

  • メールアドレス
  • 通常使用しているメールアドレスです。

  • 本人確認
  • 運転免許証など顔写真付の身分証明書が必要となります。

  • マイナンバー確認
  • マイナンバーカードかマイナンバー付の住民票が必要になります。

  • スキャナー
  • 必要書類を送付する際にスキャナーが必要です。郵送でも可能ですが、時間が掛かるので電子化をおすすめします。
    プリンターにはほとんどスキャナーがついているのでわざわざ準備をする必要はないでしょう。

 

これらを準備すれば最短では翌日から取引ができます。

 

口座開設では合計して37項目の入力が必要になります。
主には基本情報の入力なのでそれほど時間は掛かりません。

 

口座開設画面の上にある書面はしっかりと読むようにしましょう。
これをしっかり読むと時間が掛かります。

 

入力を終えると本人確認書類・マイナンバー確認書類をスキャンして送付します。
これで口座開設の申し込み手続きは完了となります。

 

ここから口座開設の審査に入ります。
審査が通れば登録しているメールアドレスにユーザー・パスワードが送られてきます。

 

審査ですが、まれに落ちることがあります。
dmm fxに限らず落ちた理由は教えてくれません。
どのfx業者も審査基準は教えてもらえません。

 

ある程度の資産を持っていることが条件と言われています。
ただし、無職や主婦でも開設はできます。

 

無事審査通過すれば入金して即取引が可能

審査が通ればログインできるようになるのですぐにでも取引が可能となります。

 

口座開設直後は、「証拠金0」となっているのでまずは口座にお金を振り込まないといけません。

 

便利なクイック入金で即入金が可能。
正式に口座開設ができたのが、いつであれdmm fxでは380の金融機関から即入金ができるため取引ができる状態にできます。

 

クイック入金もdmm fxの特徴の1つで以下のような特徴があります。

  • 24時間いつでもすぐに入金可能
  • 380もの金融機関から入金できる
  • 振り込み手数料は無料

 

これで取引できる状態になりました。
慣れてないうちは少しずつ取引をすればいいでしょう。

 

>>dmm fxの口座開設をする<<

ページの先頭へ戻る