DMM FX 注文

人気のDMM FXの注文機能

 

人気のDMM FXの注文機能はどれぐらい充実しているかを
見てみます。

 

DMM FXの公式サイトにはわかりやすい場所には書いて無く
実際にどれぐらいの注文機能かはわかりにくいです。
Q&Aのコーナーに書いてあったりします。

 

DMM FXの注文機能は以下の通りです。

  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFO注文
  • ストリーミング注文

 

通常使う注文方法をほぼすべてカバーしていると言えます。

 

これだけの注文機能があれば、特殊な注文を使いたい以外
は十分と言えます。

 

上の3つは基本注文なのでFXの取引をする人なら誰でも理解
していると思いますが、その下3つの注文機能に関しては
使いこなせている人は少なくなります。

 

注文機能の説明

 

念のため下の4つの注文機能に関して説明します。

 

IFD注文

イフダン注文と呼びます。
最初に、新規注文と決済注文を同時に出します。
ですので注文が約定したかをいちいちチェックして決済注文
を出す必要がなくなります。

 

OCO注文

オーシーオー注文と言います。
2つの条件で決済を行うことができる注文です。
例えば、上がれば利食い、下がれば損切りという感じです。

 

IFO注文

IFD注文とOCO注文が合わさった注文機能です。
この注文機能を使えば、最初の仕掛けで半自動の取引を行う
ことが可能です。

 

ストリーミング注文

成行注文と似ていますが、若干違います。
リアルタイムで表示されているレートを狙って注文を行います。
成行注文と違って不利なレートで約定されません。

 

 

これだけの注文機能が使えるDMM FXは、十分に魅力的な業者
です。