DMM FX システムトレード

通常はシステムトレードを行うにはFX業者の対応が必要

 

人気のFX業者のDMM FXでシステムトレードが可能かについて書きます。

 

まずはじめにシステムトレードとはどういうものなのかについて書いてみます。
システムトレードとは、ある決まった売買ルールで取引を行う方法で
過去に有利であった取引ルールで取引を行うため有利であるとされて
います。

 

その反面、過去になかった相場や数値に表れにくい心理面には対応
しにくいというデメリットがあります。

 

FXにおけるシステムトレードとはどういうものかというと日本株式とは
異なり24時間取引が行われているため手動で注文を行うよりも
ソフトウェアーを使って取引をすることがほとんどです。

 

ですのでFXではシステムトレード=自動売買という感じになって
います。

 

FXで自動売買を行うには、自動的に価格を取り込みということと
発注を行うことが必須ですのでFX業者が対応している必要があ
ります。

 

FXのシステムトレードにおいてもっともメジャーな自動売買ソフト
は、メタトレーダーとミラートレーダーです。

 

もちろん、この2つ以外にも独自で自動売買を提供している
ケースもありますが、この2つが圧倒的な割合を占めます。

 

メタトレーダーとミラートレーダーの違いを説明すると

メタトレーダーは

EAと呼ばれる売買ルールを自分で作成してパソコン上で動作させます。
ですのでシステムトレード初心者よりも中上級者向きです。

 

ミラートレーダーは

売買ルールはストラテジーという呼び名で提供されています。
ですのでストラテジーを選択するだけでシステムトレードを始めることが
できます。パソコンで実行させるわけではなくサーバー上で実行させる
ため自動売買環境は気にする必要がありません。
しかしながら、自分の行いたい売買ルールにすることはできません。
初心者向きのシステムトレードということになります。

 

DMM FXは、メタトレーダー・ミラートレーダーのどちらに対応しているか
というとどちらにも対応していません。
基本的にはDMM FXではシステムトレードはできないと考えていいで
しょう。

 

参考までにシステムトレードを行うのにお勧めのFX業者を紹介します。
・メタートレーダー
・ミラートレーダー